« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 27, 2005

シトロエン C6

05l
07l
08l

シトロエンC6が来年初め、イギリスで発売になりました。
価格は£29,500~38,000(約¥580万~780万)。
エンジンは3.0LのV型6気筒ガソリンエンジン(215hp・290Nm)と、2.7L・V6ディーゼルエンジン(208hp・440Nm)の2種類。
ディーゼルのトルクは440Nmもあり、わずか1900rpmでたたき出すようです。

うぅ~ん、日本にも是非ディーゼルを導入してもらいたいものです。

それにしても斬新なリアの処理でグラマラスで物凄く魅力的です。
S4→C6を真剣に検討してしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 26, 2005

DB9洗車

IMG_0285
IMG_0309

慣らし運転で空いている道を選び、東海環状道を夜中に走ったため、かなり無益な殺生をしてしまい、虫がべったりとついてしまったため、少し前に洗車をしました。

水をじゃぶじゃぶかけて洗いましたが、フェラーリとは違い、水が中に入ってしまうようなことは全くありませんでした。ドアの機密性もかなりのもので、水洗い後にドアを開けると、バケツをひっくり返したように水がバシャッと出てきます。ボディー側のウェザーストリップにかなりの圧がかかっていそうなので、雨の後は運転席&助手席のドアを一度は開けたほうがいいかもしれないとさえ思いました。

ブレーキパッドは欧州車の例に漏れず、かなり自らを削りながら利かせるタイプのようで、少し走っただけでもホイルが真っ黒になります。納車後すぐに、拭くピカのホイル版でホイルを拭いたためか、雑巾で少しこするだけで、ブレーキ出すとは面白いように落ちてくれました。ひょっとしたら拭くピカホイル版はかなりの傑作かもしれません。
ちなみに、ホイルにはガラスコートなどは施行していません。

ワイパーの跳ね上げが出来ないため、フロントガラスの下部を綺麗にするのに若干気を使いましたが、水を気にせずじゃぶじゃぶかけられるため、やはり洗車は楽です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2005

フリーウェイプラン

今月がアウディ・フリーウェイプランの点検対象月になっています。

作業時間は4時間ほどで、作業料、フリーウェイプラン内の消耗取替え部品は、無料です。
消耗品には、ワイパーブレード、エンジンオイル、オイルフィルターなどが含まれているようです。

アウディのエンジンオイルは環境に配慮してか、Castrolのロングライフ仕様が指定で、1年間無交換でOKとの謳い文句ですが、流石に精神衛生上良くないので、いつものelfで5,000km目安に交換していました。
アウディもアンダーパネルの脱着が必要で、オイル交換は面倒な部類です。

ワイパーブレードも屋内駐車のためか、1年経っても劣化はほとんど見受けられません。
ブレードはアウディ専用で、量販店などでは手に入らないので、サービスに甘えて交換してもらいますが.....

ただ、気になるのは、オイルの消費量です。
いつもゲージの半分くらいを目安にオイルを入れるのですが、5,000km弱で警告灯が灯り、レベルゲージにオイルが付かない状態になります。
そこで、1L補給するとやっとゲージの半分までオイルがつくようになります。
オイルの粘度や規格は指定に合わせているのですが、消費量が1L/5,000kmと現代の車とは思えない数字です。
964のポルシェもオイルをよく喰いましたが、これほどではありませんでした。

今回は環境に配慮して、マニュアル通りに無交換に挑戦して、消費量を計算してみようかとも企んでいます。


来月初旬に作業を申し込みましたが、代車まで用意してくれるとのことで、代車がどんな車種か楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 16, 2005

アストンファン

AstonMartin-Fan.Netという、登録制の掲示板形式の情報交換サイトを開設いたしました。

アストンマーティン・ラゴンダ社の車種のオーナーの方や興味のある方はまだ仮オープン状態で内容が充実していませんが、是非覗いてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

新兵器

IMG_0261

FIACのエアーコンプレッサー、USAGのエアーインパクトレンチ、エアーブローガン、エアーインフレーティングガンが登場しました。
これで、洗車後の水飛ばしも楽しくなりそうです。

それにしても、ガレージの整理をしなくては.....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

シトロエンC2 オイル交換

C2もエンジンオイル交換を致しました。
オイルフィルターのキャップが27mm?のようで、工具が足りず、フィルター交換は諦めました。
DB9と異なり、ギャッジアップも不要でものの10分で終了です。IMG_0255IMG_0257

| | Comments (1) | TrackBack (1)

DB9 オイル交換

DB9のエンジンオイルを交換しました。

アンダーパネルに覆われた下回りもとても綺麗でした。
普段は見えないような様々なところにロゴやシリアルナンバーがいろいろ入っていました。

アンダーパネルにはドレンボルトの部分に穴が開いているのですが、そこからドレンボルトを抜くとオイルが飛び散りパネルの上に溜まってしまうとのことで、20本近いボルトをはずし、前方のアンダーパネルを外しての作業です。

初回交換でしたが、目だった金属片も無く、エンジンの工作精度もかなり高そうです。

ドレンボルトは欧州フォードと全く共通の部品でした。

オイルの入れ替えを終え、パネルをはめる際にもかなりの注意が必要です。
ボルトをはめていく順番を間違えると均等にトルクがかからず、歪みの原因になり、歪みが異音の原因になるそうです。

次回からはオイルが飛び散らないような工具を製作して、パネルの脱着なしで、ガレージでDIYできるかな?


IMG_0160
IMG_0229
IMG_0225

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

V8 Vantage上陸

IMG_0060
IMG_0068
IMG_0098
昨日はアストンマーティンの最新作:V8ヴァンテージのお披露目でした。
プレゼンテーションも素晴らしく、車にも魅せられました。これは売れそうです。
伝統的なアストンマーティンのデザインを継承しながらも、ところどころのディテールに斬新な要素が組み入れられ、スポーティーさを前面に出し、上手く差別化されていると思います。

ニュルブルクリンクのタイムはDB9よりもFerrari360Modenaよりも早いLAPを刻んだそうです。
素晴らしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »