« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 31, 2005

シトロエン プロモーション映像

シトロエンUKのサイトシトロエンC6のセクシーな映像がありました。

グローバルサイトの方にもC6の同じ映像C2の映像などがありますが、画像サイズがやや小さいので、シトロエンUKのサイトの方が感動しました。

実になまめかしくて、ますます欲しくなってきてしまいました。
セクシーなリアの露出度が低いのが少し残念です。
トランクの開き方なども是非見てみたいものです。

英国ではきっと既にカタログができている頃だと思うので、取り寄せてしまおうかと画策中です。

C2の映像もなかなか軽快でイメージをよく表わしていると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

気になる車10

2005年8月30日現在、気になる車を独断と偏見で格付けしてみました。

1. シトロエン C6
2. アルピーヌ・ルノーA110
3. アストン・マーティン ヴァンキッシュS
4. ルノー アヴァンタイム
5. 日産 ムラーノ 
6. ポルシェ ケイマンS
7. 日産 スカイライン GT-R(R34)
8. シトロエン C4
8. アウディ A8  V8 4.2
9. フォルクスワーゲン ゴルフ GTI
10. フェラーリ 575M マラネロ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

ヘッドランプウォッシャー

IMG_0625
IMG_0627
IMG_0639

DB9とS4はHIDランプのため、オートレベライザーとヘッドランプウォッシャーが装着されています。

S4では、かなりバンパーから飛び出てくるため、ウォッシャーを使うと一瞬視界が真っ暗になってしまいます。
DB9はヘッドランプユニットから出てくるタイプです。

S4は、ヘッドライトを点灯中にウォッシャーを使うと必ずヘッドランプウォッシャーも作動するのですが、DB9は最初の一回は作動しますが、次からはなかなか作動しません。どうやって制御されているのか不思議です。

どちらにしてもあまり必要性を感じない装備ですが、欧州の法律で装着が義務付けられているのでしょうがないのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パドルシフト(DB9)

IMG_0646
IMG_0649
IMG_0651

DB9のパドルもコラムに固定されています。
DB9のパドルのタッチは最高です。
ウィンカーなどのタッチがもう少ししっとりしていると申し分ないのですが、ウィンカーやワイパーのみが少しプラスチックの軽いタッチです。
パドルに革が張ってあるのですが、インテリアのアッパーレザーと同色になっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パドルシフト(C2)

IMG_0630
IMG_0631
IMG_0632

シトロエンC2のパドルもなかなかいいタッチでよくできています。
他のパーツに比べて、少しコストもかかっていそうです。

シトロエンの特徴はそこそこハンドルが太く気持ちよく、ウィンカーのリレー音が電子音になっていて、「あぁ~、今はC2に乗っているだなぁ~」と実感させてくれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パドルシフト(S4)

IMG_0636
IMG_0635
IMG_0637

ふと気づくと、現在主に乗っている3台は全てパドルシフトがついていることに気づきました。
S4はハンドルに固定されていて、ハンドルを切るとパドルの位置も変わってしまい、ワインディングなどで、パドルを探してシフトタイミングを逸することが多々あります。

ポルシェのティプトロやトヨタ車も確か、ハンドルにパドルやシフトボタンが付いているタイプだったと思います。
何処かの雑誌で読んだのですが、日本の教習所で教えるような引きハンドルで運転する際には、ハンドルに固定されている方が都合がいいとありました。

アウディはスイッチ類の操作感がとても気に入っているのですが、パドルもいい感じのタッチです。
欲を言えば、もう少し反力とストロークがあるといいのですが.....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2005

C-SportLounge

01
02

第61回フランクフルト・モーターショーにシトロエンがスポーツコンセプトカーを出展するようです。

このところのシトロエンは”前衛(アヴァンギャルド)”という表現がそのまま当てはまるようなデザインで、らしさをしっかり前面に押し出していますね。
ヘッドライトからAピラーへの処理なんかは見とれてしまいます。是非、このまま製品化して欲しいものです。

ドアはマツダRX-8のような開き方をするのでしょうか?
ちなみに、Cd値はなんと0.26!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

BULLRUN

IMG_0451
IMG_0456
IMG_0519


真夏の地中海のような日差しの中、ナポリの雰囲気を醸し出している、チッタ・ナポリに集まり、昼食バイキングを楽しんできました。
白い壁、蒼い海、カラフルな車と、鮮やかな世界でした。

車種もいろいろで、ランボルギーニ・ムルシエラルゴ、ディアブロ、ガヤルド、フェラーリ・512TR、テスタロッサ、360Modenaスパイダー、348、ロータス、アストンマーティン・DB9などが集まりました。

かなり気温が上昇しましたが、トラブルを起こした車も無く、楽しい一日でした。

それにしても、エアコンの容量を完全に超える暑さでした。
エアコンをフルに働かせて、自動車道をスムーズに流していても、汗が滴ってきました。

給油をする予定でしたが、これだけ暑いと、給油時に燃料タンク内のエアが抜けなさそうでしたので、給油は次回に延期してしまいました。早いところ入れないとどんどんガソリン代が上昇しそうな情勢ですが.....
それにしても、原油価格はどこまで上がっていくのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »