« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

March 29, 2006

New Clio

Img_2344
Img_2346
Img_2348

モデルチェンジしたルノー・クリオ(日本名:ルーテシア)を見る機会がありました。

このクラスの車としては内装の質感もかなり良く、後部座席に至っては、2クラス上と言っても過言ではなさそうな広さでした。
ただ、室内が広いのは車自体も大きくなった影響が大きいようで、1,600ccながら、車幅が1,700mmを超えており、3ナンバーになるようです。

カラー、ドア数、ミッションなどかなり選択枝が多いようですので、かなり売れるかな?という予感です。
ただ、価格設定が全体的に少し高いような気も.....
欧州で売れ筋のもう少し廉価版も導入されれば間口が広がっていいと思うのですが.....

夏にはRenault Sportも欧州でデビューのようですし、試乗車が出てくるのが楽しみな一台です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2006

Megane Renault Sport

IMG_2395
IMG_2380
IMG_2386

先日、ちょっと離れたディーラーまで行き、ルノー メガーヌ ルノー スポール(RS)に試乗させて頂きました。

日産製の6速マニュアルミッションを積んでいるのですが、気持ちいいフィーリングで好感が持てました。
エンジンは昔のTurboエンジンほどではありませんが、ドッカンとまでありませんが、トルクの出方などTurboの存在感がかなりあるタイプで、アクセルを戻した際などには、ウェスとゲートの開放音がしっかり聞こえてきます。

FFで200hpsオーバーをどのように制御しているのか興味深いところですが、試乗ではそこまでは試せませんでした。

乗り心地はかなり良く、わざと荒れた路面などを走ってみましたが、不快な振動や突き上げはうまく処理されていました。
リアシートも3ドアにしておくのはもったいない程の居住性が確保されており、5ドアで左ハンドルの設定がないのが残念でなりません。
RSではエンジンルームがかなり窮屈でブレーキのマスタシリンダーの位置は確認できませんでしたが、1.6Lの右ハンドルモデルで見てみると、エンジンが右にオフセットされており、ブレーキのマスターシリンダーも左についたままでした。
あと、右ハンドルモデルで、ワイパーは一部のBMWなどとは異なり、ちゃんと右ハンドル用に変更されていました。


RS以外のモデルではデザインでカバーされていてあまり気にならなかった内装ですが、オールブラックで仕上げられたパネルは少し改善の余地があるような気がしました。
もう一つ気になったのは、シートベルトがBピラーから出ているのですが、3ドアモデルではBピラーが後方になってしまい、アーム等で前方に移動すれば、クビや方の圧迫感が改善されるように思えました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 13, 2006

Alpine A110

IMG_2222
IMG_2223
IMG_2227

ずっと憧れているアルピーヌ・ルノーA110をTour de Franceさんに見学に行って来ました。

鉄の話から始まり、とても興味深い面白い話を伺えました。後の予定もつかえていたため、もっと居たかったのですが、1時間ちょっとだけでしたが、楽しいひとときでした。

”古き良き時代”という言葉がたっぷりのような手作り感たっぷりの魅力のある車です。
フランス本国でも相場がどんどん上がっているとのことで、めぐり合えるチャンスがどんどん減ってしまいそうです。

フランス製、スペイン製、メキシコ製といろいろあるようですが、やはり作りはフランス製が一番とのことでした。
素人の私には見分けるのは至極困難そうですが、やはり何十台と整備していると、すぐにわかるそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 05, 2006

Megane

img_2127_
img_2128_
img_2125_

ルノーメガーヌのカブリオレに試乗してきました。

グラスルーフのため、かなり明るい室内でしたし、ヘッドスペースも必要十分に確保されており、よく出来ていると感心しました。
テールランプはハッチバックの方が個人的には好みですが、デザインも良くまとめられており、内装もプラスチックではあるものの、デザインで安っぽさがカバーされていて、モダンな出来です。

何度か展示車に乗り込んだことはあったのですが、試乗してみて、俄然ほれ込んでしまいました。
シトロエンC4に負けず劣らずしなやかな足で、雑誌などでは不評の電動パワステの嫌な面もそれほど感じず、小ぶりなハンドルと乗り心地としっかりとしたカブリオレモデルにも関わらずガチッとしたボディ剛性で魅力に引き込まれてしまいました。

ターボを載せて様々な変更を加えて、アルピーヌA110の故郷のディエップで組み立てられているメガーヌRS(スポール)を6MTで乗ったらどんなに楽しいことだろう?と想像が膨らんでいます。

試乗車はカブリオレモデルで、3人乗車していたこともあり、パワーは2.0Lと言えども4ATでは必要最低限という感じで、音にもう少し色気が欲しいと思いました。
ルノー製のユニットとのことでしたが、日産のSR系にそっくりな音がして、てっきり日産製ユニットを積んでいるのかと思ってしまいました。

オーディオはどんな車でもほとんど気にしないのですが、グラスルーフのためもあってか、かなりいい感じの音がしていました。

そういえば、エジプトではやたらとメガーヌのセダンが多く、とても目立っていたことを思い出し、なぜ日本ではこんなに見かけないのか不思議に思えてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

シトロエン C2 VTS

img_2111_
img_2115_
img_2116_

いつものシトロエン天白(どみにこ)さんにC2VTSが入ったとのことで、見学させていただきました。

内装はC2、C3が全てマイナーチェンジしており、メーターやちょっとした配色が変わっていました。
展示車両はオプションの革シートを装着してあり、C2独特のポップなエッセンスがちょっと薄まってしまっていましたが、外装は専用ホイルとウインカーレンズがクリアレンズになったこと以外は大きな変更は見当たりませんでした。

シフトストロークはやや長めで、現在の唯一のC2の不満な点と思っているフットレストもそのままで変更がされていませんでした。

1.6VTRよりも高回転型に振ってあり、MTで乗るには面白そうな変更だと思います。
試乗車はなかなか出てこないとは思いますが、是非運転してみたい車の一台です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スズキ スイフト スポーツ

img_2120_
img_2121_

週末にスズキのディーラーでスイフトスポーツ 5MTの試乗をさせていただきました。

カッシリとした剛性感に驚き、運転もとてもしやすくて、これは売れるなぁ~などと感じました。
純正シートの出来もなかなかで、配色は好みの分かれるとことですが、内外装もしっかりとい作りこまれていました。

最近の車の例に漏れず、ブレーキアシストが強すぎて、ブレーキのペダルの感覚に慣れを要するところや、エンジン音にやや安っぽさを感じてしまうところ以外は、特に不満もなく、よく出来ていました。

価格からいくと傑出した出来の車だと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »