« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

April 25, 2006

DB9 Volante

Img_2658
Img_2654
Img_2657


こんなカラーの組み合わせも物凄く魅力的ですね。

DB9のエクステリアは淡色系ではモダンに見え、黒以外の濃色系はエレガントに見えると思うのですが、このカラー(Monaco Blue?)は新色でまだ街で見たことがありません。
インテリアはCream Truffleで、私が最後まで悩んだ色です。Volanteにはぴったりだと感じました。

エクステリア、インテリア(アッパー、ロワーレザー、ステッチ、シートベルト、ルーフ、足元のファブリックetc.)のいろいろな組み合わせで悩むのもまた楽しい車です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 23, 2006

Alpine & Renault Sport

Img_2679s
Img_2680s
Img_2702s

今日はやすさん主催のフレツー第4回目に参加してきました。生憎の雨で足車での参加の方が多かったですが、憧れのAlpine V6 Turboと海老名-熱海までランデブーでき、大変楽しいツーリングでした。

箱根はかなりの霧で、残念ながら写真はありませんが、モディファイされたC2が次々と霧の中から現れたのもとても綺麗な光景でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 20, 2006

Megane Renault Sport納車

Img_2570_
Img_2567_
Img_2571_

本日、メガーヌ ルノー スポール 3ドア ブラッドオレンジが納車されました。
雨が降っても気にならないようにガラスのコーティングを施行し、早速慣らし運転に励みます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 18, 2006

Skoda

03
02

ほとんど全ての国の食事も食べられるほど、日本には世界中のモノが集まっていますし、モータリゼーションに関しては世界でも間違いなくトップレベルの国だと思っています。

ところが、正規輸入されていない車種やグレードが多々あるばかりか、日本の企業が作った車種でさえ日本では購入困難な車種さえあります。

欧州ではかなりメジャーな企業で、日本では正規輸入されたことも無く、並行輸入でもほとんど入ってきていないメーカーの車種に何故か興味をもってしまいました。
チェコはSkoda(スコダ)のOctavia(オクタビア)という車種です。
内外装のデザインはちょっと無骨ですが、どことなく親しみを感じてしまっています。
VWの血もしっかり混ざっているし、日本に入ってくればそこそこ売れそうな気がするのですが.....

Octavia RSのサイトは、マークのある所をクリックすると、そのパーツの発する音が出るという面白い構成になっています。

マイナーな車で思い出しましたが、知人がロシア製のワズの輸入を始めました。
街中では絶対に同じ車種とすれ違うことはないと思いますが、かなりマニアックな車です。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

April 10, 2006

グリルバッジ

Img_2447
Img_2448
Img_2450

Aston Martin DB9のグリルにAMOC(Aston Martin Owners' Club)のメンバーバッジを装着しました。
このバッジは二種類あり、以前からのタイプはかなり大きく、センターにはボンネットのキャッチャーと干渉してしまい装着不能でしたが、新型がこのたび届き、無事に装着できました。

新型は製造が間に合わない(?)とのことで、欠品中でしたが、比較的早くに届きました。

ただ、このバッジには厳しい注意書きが貼布されていました。
絶対に第三者に譲ってはいけないこと。
AMOCの会員でなくなった時にはすみやかに返却すること。
などなど注意書きがいっぱいでした。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

April 08, 2006

納車時走行距離

今までほとんど気にしたことがなかったのですが、ひょんなことから、新車の納車時の走行距離を調べてみました。

日産 パルサー  38km
日産 マーチ  42km
日産 Fairlady Z  43km
スバル フォレスター  50km
Ferrari F355  131km (並行輸入車)
トヨタ VITZ  61km (レース仕様車持ち込み車検)
日産 プリメーラ  37km
MCC スマート  15km
AUDI S4  53km
Citroen C2  48km
Aston Martin DB9  104km

思ったより走っていないものなんですね。


メーカーによっては、100kmを超えた車はかなりの値引きになるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

タイヤ交換&燃費

桜も満開となり、アウディのスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換しました。
お気に入りのミシュランX-ICEは2シーズン履き、10,000km弱走りましたが、まだ7分山しっかり残っています。

交換直後の感覚としては、乗り心地にゴツゴツ感&不快な突き上げが増して、何故かハンドルからのインフォメーションが減り、更にふにゃふにゃとしてしまったような感覚です。
サマータイヤはコンチネンタルのスポーツコンタクト2ですが、どうも好きになれません。

交換したメリットは速度計&距離計が正確になったこと、ロードノイズが多少軽減したこと、ドライグリップが上がったことぐらいです。スタッドレスと比較して、ロードノイズやグリップの改善は当たり前のこのなのですが、他にメリットが感じられないのが哀しいところです。

スタッドレスは購入当時ちょどいいサイズの設定がなく、1サイズ大きな235/45R18というサイズで外径が15mm大きかったこともあり、距離計で燃費を計測しているため3%程狂いがありましたが、それほど気になる燃費の落ち込みではありませんでした。


通勤&足として普段はシトロエンC2を使っていたのですが、整備入庫していたためアウディを通勤&普段の足に使用しました。そこで、今回給油してみると、4.01km/Lと予想を下回る値でした。
今までもアウディで整備入庫した際などに、4km/L台前半というのはありましたが、エアコンもかけないこの時期に、この燃費とは.....
暖機運転も特に長いことしている訳でもなく、酷い渋滞に遭遇した訳でもありません。
シトロエンでは、同じ使用条件で9km/Lを下回ることがなく、600ccエンジンのMCCスマートの頃は10km/L前後でした。シトロエンの燃費の良さに改めて感心しました。

Img_2400

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

ナビゲーション

昨夜は仕事だったので、久々に長時間ネットサーフィンをしてしまいました。

ナビゲーションのことでいろいろ調べていると、DB9に綺麗に収めてくれるショップを発見しました。
知り合いの方もVolanteに非常に綺麗にナビをおさめていらっしゃいましたが、やはり、DB9にしっかりしたナビゲーションを積むとなるとこの方法くらいしかないようです。

私は見知らぬ土地に行くときには、Mio 168を積んで出かけますが、VICS受信も出来ず、機能的には最低限仕様です。

写真は英国大使館で撮影した知人のDB9 Volanteです。

Img_2242
Img_2246
Img_2245

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2006

C2復帰

土曜日にほぼ1カ月ぶりにシトロエンC2が帰ってきました。
三回目の不動後になんとか自走して帰宅したものの、エンジンチェックランプが点灯したままになったため、点検整備目的でディーラーさんに入庫していました。

今回はエラーコードが2つ出ており、修正後200km近いテスト走行をしてくれたようですので、もう大丈夫と信じたいところです。エラーコードは奇妙なものでしたが、1つは何故かプログラムが書き換わってしまっていた(初めから変なプログラムが入っていた?)ようで、全プログラムをチェックして下さったそうです。

無事復帰してくれたのですが、帰ってくるとすぐに左のヘッドランプ脇に\900のポールが貼り付けられ、前後に初心者マークがマグネットで貼り付けられ、家族の車になりつつあります。

しばらくは通勤がアウディになりますが、通勤路はMMCスマートでさえ燃費が9km/L台という燃費にとってかなり過酷な条件です。4.2Lのアウディでは、燃費が4km/L台は間違いなさそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »