« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 27, 2006

教習車並

Img_3060

シトロエンC3は家内が若葉マークをつけて乗り回しています。
母の日産プリメーラの車検が切れるために先日下取りに出してしまったので、シトロエンC4の納車まで共同で乗っています。
C4は色にこだわり、国内在庫車がなかったため、6月生産とのことで、9月頃の納車になりそうです。

久々に同乗したところ、距離計は伸びていないのに、ガソリンの残量が2目盛になっていたため、スタンドへ寄って給油してきました。


Img_2998

199.3kmで31.00Lも飲み込み、6.43km/Lというシトロエンでは初めて見るような値で、驚きました。
車庫入れの練習などをしているようなので、仕方がないのですが、本当に教習車のような燃費です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

TIME FOR REGULAR SERVICE

Vfsh0086

DB9が2年目を迎えました。
DB9の体内時計もそのことをしっかり認識していたようです。

週末にアトランティックカーズさんに入庫してきました。


写真は携帯電話で撮ったものなので、いまいちの写りです。
日本仕様はメッセージなどがカタカナで表示されるのですが、どうも読みにくいので、英語表記に変更して頂いてあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2006

レーダー探知機

Img_3076

昨日のパーツはセンターコンソールの時計、外気温度計、オーディオ情報表示のモニターです。
カロッツェリアのナビを装着し、オーディオも交換してしまったため、時計と外気温度計機能だけの表示になっていました。


Img_3122

ナビと同時にクルークさんでユピテルスーパーキャットシリーズ 指定店専用モデルZ007Jiを取り付けて頂いていました。クルークさんの提案でつい先日追加されたオレンジELディスプレイモデルをセンターコンソールに移植してみました。
全く違和感や後付け感のない収まりです。

時計機能は衛星を受信しての表示のため、純正よりも格段に正確です。ただ、しばらく電波受信をしていないような時は、エンジン始動後若干の間、でたらめな日付や時刻が表示されることがあります。


画像を少し詳しくUPしておきます。

Continue reading "レーダー探知機"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 22, 2006

さて、このパーツは?

Img_3098

Img_3099

Img_3110

メガーヌから取り外されたパーツです。
ナビを装着してから、持っている機能の半分しか発揮できず、他のものでも8割代用できるため、ご隠居願いました。

さて、何のパーツでしょうか?

近日公開予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白内障?!

Img_3087

Img_3096

昨日は夏至でしたが、一日中日差しに恵まれました。
職場の駐車場は一日中日差しが遮られることがなく、夏場はかなり過酷な環境です。

久々にアウディで出勤し、家へ帰ってみると.....
雨が降ったわけでも、ヘッドライトを点けて走ったわけでもないのですが、左目が白内障状態になっていました。

もうすぐ2年になりますが、どこから湿気が入ったのかな?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

グリルバッジ

Img_3069

レンジに、英国つながりで、オーナーズクラブの旧型バッジを取り付けてみました。
相手がプラスチックのため、固定がいまひとつしっくり来ないので、両面テープ&螺子留併用です。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国名表示

Img_3062

Img_3068

ベルギーディーラーのナンバープレートカバーを使っていたので、国名表示が”B”となっていましたが、いいサイズの”UA”が見つからず、違うもので表示してみました。

リアウィンドウの左下にも、ちょっと洒落た(?)”女性が運転しています”とロシア語で書かれたステッカーを貼ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 10, 2006

Aston Martin Nagoya Owners' Evening

Img_3050
Img_3045

アストンマーティン名古屋主催の三河地方の御津アリーナでアストンマーティン・オーナーズ・イーブニングと題された船上パーティーに参加させていただきました。

梅雨ではありますが、雨に降られることなく、オーナーの方々や、スタッフの方々と楽しい会話を楽しむことができました。

アストンマーティンをデッキに並べての船からの眺めは最高でした。


Img_3057

料理もおいしく、豪華な船上パーティーでした。
車で行ったので、おいしいスパークリングワインを飲めなかったのが残念でした.....


| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 05, 2006

お子ちゃま仕様?

Img_3032

この歳になっても、どうも子供っぽさが抜けず、ステッカー大好きです。
シンプルなものも大好きで、葛藤に悩まされながらも、メガーヌにはいろいろとペタペタしてしましました。


リアの欧州サイズのナンバーの隙間はベルギーのナンバープレート枠にしようかと悩んだのですが、結局ステッカーにしてしましまいました。
Alpineブランドの復活を祈りつつ、「Renault Sport≒Alpine」ということで.....


Img_3035

脱着可能な吸盤での面白いサインボード(?)をめいほうラテンミーティングで仕入れて、早速それも貼っています。


Img_3039

工具や小物を入れたトランクスペースに置かれたboxは、ボディーに貼れないストレス解消の如く、これでもかとステッカーだらけになっています。 写真には写っていませんが、全面いろいろと張られています。

VITZレースでのレースカー(ナンバー付)にいろいろスポンサーを集めてステッカーを貼ったのを懐かしく思い出しました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 04, 2006

ウレタンコーティング

Img_3026

シトロエンC3の梨地のバンパー部に、めいほうラテンミーティングで仕入れた、コーティング剤を施行しました。
リアバンパー半分で、2滴で済みました。
写真では、判りづらいのですが、実物はかなりの違いで、向かって右半分が施行済みで、施行後30分程の状態です。
耐久性はおいおい報告したいと思います。


Img_3031

LazestさんFab Hyper Coatという製品ですが、付属のスポンジも施行しやすく、ルノーのウレタンパーツにも施行してしまいました。

購入した際には、1本で車1台分と聞いていたのですが、C3、メガーヌRSのウレタン部分を全部施行して、4/5くらい残っています。 伸ばしすぎ? けちり過ぎ?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 03, 2006

Experience Fair

Img_3012

C3の純正アンテナは数ミリのことで、家の車庫の入り口で引っかかってしまいます。
C2では問題なかったのですが、車高の違いが影響しているようです。
オプションのショートアンテナが入ったとのことで、ドミニコさんに行ってきました。


Img_3016

Img_3017

シトロエン・エクスペリエンス・フェアを開催中で、C3(1.6)、C4(1.6)、C5(3.0)と試乗させていただきました。

C5は特に意識したことがなく、ノーチェックだったのですが、乗ってみてビックリ!でした。
XMよりも軽やかに脚が動き、フラット感は一枚上手でした。エンジンもいい感触で、ATの出来も秀逸でした。
これを進化させたものがC6だとすると、物凄く期待してしまいます。o(^o^)o
外観、内装でインパクトに欠けるのか、街中ではほとんど見かけないC5ですが、露出度がもう少し増して、C4との価格差を縮小させれば、かなり売れるに違いありません。

C4も1.6Lは初めてだったのですが、これまた感動モノでした。
2.0Lは不要なのでは?と思えてしまうほど、きびきびと走り、ノーズが軽いためか、ハンドリングもとても軽やかでした。カタログを見ると、2.0Lモデルとの違いは20kgだけとなっていて、更に驚きました。

C3は降ろしたてで、オドメーターがまだ2桁台で、ちょっと重い印象でしたが、C5、C4には驚きました。


Img_3022

C2に履いていたホイルが綺麗に磨かれて、店頭に(笑)並んでいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »