« Aston Brunch 2006 | Main | Citroen C6 内覧会 »

November 08, 2006

Ferrari F40

Img_3948

友人のF40を久々にじっくりと見ました。
そういえば、陽の下で見るのは初めてのような気もします。


Img_3950

Img_3952

走行距離3,000kmの超極上車。
どんな人も立ち止まらせてしまうオーラを放っています。

Img_3943

ルーフにはしっかりカーボン目が見え、遠くから眺めても完璧なプロポーションです。


Img_3958

全く古さを感じさせないデザインで、ディテールの作りも凝っています。


Img_3957

シートだけは2脚とも新品に換えてあります。


Img_3961

フロント:235/45ZR17、リア:335/35ZR17というサイズのタイヤが装着されています。


Img_3983

Img_3987

ヘッドライトに照らされる後姿も物凄い迫力です。

|

« Aston Brunch 2006 | Main | Citroen C6 内覧会 »

Comments

私も”ASK”と書かれてショールームに並んでいる288くらいしか見た事がありませんが、50やエンツォよりも魅力的に見えます。

しっかり走らせようとしたら、かなりの維持費がかかりそうですね。(^_^;)

絶対あり得ませんが、万が一家にあったら、きっと初めての車の形をしたオブジェになりそうです。(笑)

この40オーナーの友人が買ってくれることを祈っています。

Posted by: CAMUS | November 10, 2006 at 05:57 PM

流石に288なんつう代物は走っている姿を見たことがありません。。。日本に何台生息しているんですかね?
ちゃんと走るのかしら??
先日のFSWでのコーンズの集いでそれらしき物体は見掛けましたが・・

いま個人的にほすぃ~のはストラトスです(爆)

Posted by: ロク | November 10, 2006 at 11:26 AM

>kyoさん

京コネで激安極上あったら教えてください。(笑)

Posted by: CAMUS | November 09, 2006 at 12:21 PM

素晴らしい(^^)
宝くじでも当たらないと買えないよなぁ。

Posted by: kyo | November 08, 2006 at 10:58 PM

P.S.

>ロクさん
もしよろしければ、このブログの”メール送信”からででもDMください。(^_-)

Posted by: CAMUS | November 08, 2006 at 09:29 PM

あ、この40に乗っている友人も、次は50やエンツォやそのうち出てくる60ではなく、288が欲しいと言っていました。

Posted by: CAMUS | November 08, 2006 at 09:18 PM

>ロクさん

何故か40には妙に惹かれるのですが、50にはあまり興味がわきません。
エンツォに至っては、何度か見かけますが写真を撮ったこともありません。(^_^;)

車の駐車場のために土地まで買って、なんてロマンがありますねぇ~o(^o^)o

Posted by: CAMUS | November 08, 2006 at 09:17 PM

僕も友人のF40に乗った時には『意外と小さいな?』という感覚でした。

で、その御友人様はこともあろうに『F50』もご注文されまして
なにを血迷ったか『40と50』を並べて停める駐車場を土地を買って製作しました。
金の使い方をワカラナイと言うか、男のロマンを追及するというか、呆れかえって羨ましかったです(笑)

でも、先日乗った40は思わず欲しくなりました。

上のサウンドが痺れるんですよね・・・・・。

しかし、、、嫁が許してくれません・・・・(涙)

Posted by: ロク | November 08, 2006 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79465/12602525

Listed below are links to weblogs that reference Ferrari F40:

« Aston Brunch 2006 | Main | Citroen C6 内覧会 »