General

December 30, 2008

2008年

今年は元旦に『今年は車を買わない!』と目標を立てたのですが.....

振り返ってみると、ランドローバー・フリーランダー2、日産・GT-R、ルノー・トゥインゴGTが新たにやってきて、アウディS4、レンジローバー・ヴォーグ、ルノー・メガーヌRS、シトロエンC3が去っていった年でした。
一応、1台減車ということで、少しだけシンプルになりました。

アストンマーティン・DB9、シトロエンC3が車検を受けた年でもありますが、DB9は車検後半年で100kmちょっとしか乗っていません。"(^_^;)"
アウディA8は好調ですが、リコールの修理、MMI連動のCDチェンジャーの修理などがありました。


来年こそは車の入れ換え&増車のない年にしたいものです。
アウディA8の車検がやってきますが、長距離移動では1番安楽で快適な車ですので、車検を通し、故障さえなければ、長く乗っていきたいと思っています。

明日は、例年通り1年の各車の走行距離を算出してみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2007

Paris自動車事情

Img_5221

パリにはやはりコンパクトカーが似合います。

Continue reading "Paris自動車事情"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 25, 2006

Ford Focus ST

227394871_164

Ford Focus STの試乗車がやってくるとの連絡を受け、急遽試乗させて頂きました。


227394871_244

全幅が1840mmもあり、全長は4370mmとAston Martin V8 Vantage並みのサイズなのですが、乗ってみると意外にコンパクトに感じ、軽快に走るのには驚きました。
RECAROのシートもタイト過ぎず適度にサポートされて長距離やスポーツ走行にももってこいのすわり心地でした。

シートポジションはややアップライト気味で、かなり大きめの私が運転席に乗り込んでもリアシートは余裕綽綽でした。

エグゾーストノートも下品ではなく心地よいサウンドが室内にかすかに入ってきますが、窓を閉めてしまえば遮音性もとても高く、高速道路の巡航も疲れ知らずだと思います。


227394871_245

上質な乗り味で、ややFF臭さは残るものの、雑誌AUTO CARで毎回べた褒めなのもうなずけました。
ブレーキのタッチも不安感は全くないものの、私が乗りなれているフィーリングとはやや異なりましたが、こういう味付けもあるんだなぁ~と感心しました。

決して安いクラスには入りませんが、この車でこの価格(\3,200,000)は間違いなくバーゲンプライスだと思います。

私はまだ半年足らずしか乗っていないMegane Renault Sportから買い換えるまでには至りませんが、相談を受ければ、”絶対買い!”の一台だと思います。


願わくば、もう少しコンパクトだったらなぁ~......

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 03, 2005

VITZレース

2006年から、VITZレースの車両が変わるそうです。
今までの、1.0L(ダイハツ製エンジン)モデルから、1.5LのRS(NCP91)がベースになるようです。

これまでは、3ドア、5ドア、2人乗り、5人乗りが混在していましたが、来年からは全て5ドアの5人乗りで統一されるようです。

かなりタイムがアップされるのでしょうねぇ~o(^-^)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

気になる車10

2005年8月30日現在、気になる車を独断と偏見で格付けしてみました。

1. シトロエン C6
2. アルピーヌ・ルノーA110
3. アストン・マーティン ヴァンキッシュS
4. ルノー アヴァンタイム
5. 日産 ムラーノ 
6. ポルシェ ケイマンS
7. 日産 スカイライン GT-R(R34)
8. シトロエン C4
8. アウディ A8  V8 4.2
9. フォルクスワーゲン ゴルフ GTI
10. フェラーリ 575M マラネロ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

ヘッドランプウォッシャー

IMG_0625
IMG_0627
IMG_0639

DB9とS4はHIDランプのため、オートレベライザーとヘッドランプウォッシャーが装着されています。

S4では、かなりバンパーから飛び出てくるため、ウォッシャーを使うと一瞬視界が真っ暗になってしまいます。
DB9はヘッドランプユニットから出てくるタイプです。

S4は、ヘッドライトを点灯中にウォッシャーを使うと必ずヘッドランプウォッシャーも作動するのですが、DB9は最初の一回は作動しますが、次からはなかなか作動しません。どうやって制御されているのか不思議です。

どちらにしてもあまり必要性を感じない装備ですが、欧州の法律で装着が義務付けられているのでしょうがないのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

'05 Formula 1 Grand Prix

2005年のF1は、例年になく面白い展開になってきていて、この数年フィニッシュまで見ることは稀であったのが、この2レースはじっと魅入ってしまっています。
フェラーリチームには気の毒のようにも見えるレギュレーションの変更ですが、レースそのものの面白さは増したように思えます。
フェラーリというチームは私のイメージではF92Aなどに代表されるように『勝てないけれど、美しいマシーン』というものでしたし、ジル・ビルヌーヴの頃が大好きなので、常勝フェラーリというものにはちょっと違和感を覚えていたせいもあるかもしれません。
ルノーが復帰して以来、ずっと応援していて、そのチームが好成績を収めているのも、再度面白く思える原因でしょう。

ブリジストンはこのままいくと今年で撤退してしまうのでしょうか?
ちょっと寂しい気もします。やはり、タイヤ供給が1社だけというのは面白みに欠けますね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 19, 2005

高速開通ラッシュ

中部地方はこのところ、セントレア、万博etc. etc. と活況ですが、高速道路も開通ラッシュです。
この半年弱の間に

11月27日 日進JCT(東名高速)
12月12日 豊田JCT-豊田南IC(伊勢湾岸道)
1月30日 中部国際空港連絡道路、知多横断道路
2月11日 16号一宮線(名古屋高速)
3月13日 亀山-伊勢関(近畿自動車道)
3月19日 豊田東JCT-美濃関JCT(伊勢湾岸道、東海環状自動車道)

慣らし運転には好都合な環状ラインが新たに誕生して嬉しい限りです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 19, 2005

アダム・クーパー

Adam Cooperの”危険な関係”  最高です!

バレエやミュージカルでこれほど魅入ってしまったのは初めてです。
あっという間に終わってしまいました。

年末に観た、Cirque du Soleilの”アレグリア2”も良かったのですが、更にその上を行っています。
残念なのは、日本公演は全35公演しかなく、2/27で終わってしまうところです。
彼の作品はDVDでは出てこないので、哀しい限りです。

何かの機会があれば、日本以外の公演も是非観にいきたいところです。

映画やコンサートも含め、劇場に足を運んだ作品として、100点満点です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

あちゃぁ~

2/1と思って書いたものが、1/31の記事の編集になってしまって、1/31の記事が消えちゃいました。
で、1/31をうろ覚えながら書き直ししました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧